〒552-0023 大阪府大阪市港区港晴1-8-4

営業時間:9:00~19:00 定休日:日・祝

シックハウス対策について
倦怠感、頭痛、めまい、のどの痛み、湿疹、呼吸器疾患などの症状に心当たりがありましたら、シックハウス対策をすることをおすすめします。

  • TOP
  • シックハウス対策について

シックハウスとは?

建材や家具、日用品などから発散するホルムアルデヒドやVOC(トルエン、キシレンその他)などの揮発性の有機化合物が原因で、様々な被害を及ぼします。

残念ながらまだ解明されていないことも多く、対策が必要となります。

Q2 シックハウスはなぜ起きるのでしょうか?

シックハウスはなぜ起きるのでしょうか?

住宅に使用されている建材や家具、日用品などから様々な化学物質が発散している事が第一の原因と考えられます。

また、省エネなどのために、現代の住宅は昔に比べて高気密化していることも、シックハウスが増えてきている原因の一つとも言われています。

Q3 主なシックハウスへの対策は?

主なシックハウスへの対策は?

シックハウスの発生源を取り除くことが、もちろん一番の対策といえますが、一つ一つ原因を特定することは大変です。

特に、家を新築・リフォームされたり、白蟻駆除を行なったり、新しい家具や防虫剤・防臭剤などを使用される時には、化学物質の放散量の少ない材料を使用しているかどうかを確認する、などの注意が必要でしょう。

その他、お部屋の換気をよくすることが最も実質的で効果的な対策といえます。特に気温が高い時には化学物質が発散しやすくなりますので、気をつけましょう。

また、機種にもよりますが、空気清浄機も多少の効果は得られるようです。

Q4 シックハウス対策に良い素材は?

シックハウス対策に良い素材は?

木、土、漆喰(しっくい)、珪藻土、紙などはシックハウス対策にもなる上、空気中の湿気を吸って、湿度を調整してくれる役目も果たします。

また、法の規制を受けない安心な建材とされているものは、無垢の木材や漆喰をはじめ、木質系セメント板、石膏ボード、タイル、レンガ、ガラス、コンクリート、モルタル、アルミ板、銅板、ステンレス板などです。

お問い合わせ

壁紙クロス張替え、床リフォーム、クッションフロアー貼替え、タイルカーペット貼替え、
マンション原状回復工事、事務所リフォームをご検討中の方は
トータルインテリア STUDIO ONEへお気軽にご相談ください。

対応エリア:大阪市近郊・阪神エリア
(大阪市・堺市・和泉市・吹田市・東大阪市・門真市・尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市)
※その他の地域でもご相談承ります。

Tel:06-6576-5215Tel:06-6576-5215
Fax:06-6576-5125